キャンプ場検索サイト『FieldBank』がnotionでプロジェクトのタスクを公開した理由

投稿者 : 太一久野 on

ソロキャンパー向けキャンプ場検索サイト『FieldBank』を運営するハイブリッジ株式会社のクノです。

私たちは現在、最小限だけの機能を実装したアルファバージョンをテスト運営中ですが、この度notionで管理しているプロジェクトのタスクを誰にでも見れるように公開しました。

FiledBankプロジェクト管理(notion)

今回のnoteでは、このnotionを公開することで、何ができるのか、なぜ公開したのか、などをお話しします。

-目次-

  1. コミュニティドリブンでプロジェクトの方針を決めるため
  2. コミュニティからの意見・要望はすべてnotionに集約
  3. ユーザー参加型で透明性のあるプロジェクト運営を

コミュニティドリブンでプロジェクトの方針を決めるため

notionを公開する最も大きな理由は、FieldBankがコミュニティ主体でサービスを作り上げているプロジェクトであるためです。

FieldBankは運営チームとユーザーが日常的にコミュニケーションをとっています。ユーザーとの接点はこのnoteだけでなく、LINEオープンチャット『FieldBank開発室』や、インスタグラム、Twitterがあります。

LINEオープンチャット『FieldBank開発室』
FieldBank公式インスタグラム
FieldBank公式ツイッター

これらのチャンネルで挙がったユーザーからの意見や要望は、プロジェクトの今後の運営方針を決める重要な要素になっています。

私たちは小さなスタートアップなので、潤沢なリソースがあるわけではありません。ですが、まだまだプロダクトがアルファ版であるにも関わらず、活発に意見が飛び交うこのコミュニティはFieldBankの大きな強みです。

この強みをしっかりと活かすためにも「コミュニティドリブン」を加速させる施策として、notionの公開に至りました。

コミュニティからの意見・要望はすべてnotionに集約

では、ユーザがこのnotionで何ができるかというと、FieldBankプロジェクトのタスクと、各タスクのステータスを確認することができます。

ステータスはそれぞれ…

・未着手:対応することは決定していて、まだ手をつけていないもの
・進行中:現在、対応中のタスク
・完了:対応完了したタスク
ユーザーからの要望:コミュニティから挙がった意見・要望

となっています。重要なのは「ユーザーからの要望」で、ここには、LINE、インスタ、Twitterなどのコミュニティで挙がった意見・要望をすべて記載しています。

「ユーザーからの要望」に分類されたタスクは運営チームで検討したうえで対応する/しない、もしくは保留を判断します。

私たち運営チームも、コミュニティからの意見・要望には目から鱗の連続で、新しい視点を得ることが本当に多いです。

ユーザー参加型で透明性のあるプロジェクト運営を

以上が、notionでプロジェクトのタスクを公開した理由と、notionでできることです。

私たちが皆さんに届けたいのはキャンプ場検索サイトの『FieldBank』というWebサービスではなく、FieldBankを介してキャンプをより楽しむという“体験”です。

素敵な体験を提供するためにも、今後もコミュニティとの対話と、透明性のあるプロジェクト運営を心がけていきます!

興味がある方はぜひ各種SNSをフォローしてください。

 

0件のコメント

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。