民泊が本業のH-BRIDGEが、コロナ禍の今ソロキャンプ事業を始める理由

投稿者 : 太一久野 on

こんにちは。H-BRIDGE(ハイブリッジと読みます)のクノです。

このnoteでは私たちが開発・運営しているソロキャンパー向けサービスの『FieldBank』について主に発信していますが、今回は趣を変えて、運営会社のハイブリッジとはどんな会社か?についてお話ししてみます。

そうというのも、イマドキは便利で面白いサービスならばゴマンとありますから、サービス内容も重要ですが、それだけでなく“サービスができるまでの物語”も同じくらい重要だと思うのです。

「ハイブリッジがソロキャン事業をやる理由」と「ハイブリッジだからできる理由」が、少しでも読者の皆さんに伝われば嬉しいです。

-目次-

  1. 福岡エリアを中心とした民泊事業で創業
  2. コロナ禍で創業時のミッション「不動産の活用をもっと面白く身近に」へ立ち返る
  3. 不動産活用の経験が活きるキャンプ場にフォーカス
  4. 身近なソロキャンプの課題を解決する『FieldBank』の立ち上げ
  5. FieldBankのリリースは第一歩目

1. 福岡エリアを中心とした民泊事業で創業

ハイブリッジの主な事業は福岡エリアを中心にした民泊事業です。もっと具体的に言うと、民泊事業に参入したい事業家・投資家や不動産オーナーからの依頼を受けて、民泊を通じて不動産を収益化する支援業務を請け負っています。

例えば、以下のようなサービス内容が私たちの得意分野です。

・物件マッチングサービス (物件オーナー様×物件活用事業者様)
・完全合法民泊セットアップ
・民泊物件運営代行

2018年に民泊事業に参入し、インバウンド需要の拡大を受けてハイブリッジも事業拡大を続けていました。

2. コロナ禍で創業時のミッション「不動産の活用をもっと面白く身近に」へ立ち返る

2020年に入ると、新型コロナウイルスの影響でインバウンド需要は皆無に近くなり、ハイブリッジも大きな影響を受けました。

運営する物件はほとんどがインバウンド向けの構成でしたが、内需向けに方針転換せざるを得ない状況になってしまいました。

苦しい状況ではあったものの、私たちは「福岡のインバウンド需要は遠くない未来に回復するはず」という見立てがありました。

しかし、いつ訪れるかわからない需要の回復を何もせずに待っているわけにはいきません。見立てが外れて経営状態が悪化してしまってはお客様に顔向けできませんからね。

そこで私たちはもう一度、ハイブリッジを創業した時のミッション「不動産の活用をもっと面白く身近に」へ立ち返ることにしました。

やはりハイブリッジの強みはこれまで積み重ねてきた不動産活用の経験と実績です。その強みを活かせれば、民泊以外にも活路はあるのでは?と思案を重ねました。

3. 不動産活用の経験が活きるキャンプ場にフォーカス

試行錯誤の結果、オープンエアーでなおかつ密になりにくい「ソロキャンプ」に行きつきました。

キャンプ場運営などは私たちが培った民泊の経験が活かせますし、土地活用の収益化プランとしてキャンプ場開拓も提案できるポテンシャルがあります。キャンプ事業いいじゃん!となったわけです。

とはいえ、全国のキャンプ場を営業回りしたり、土地オーナーに訪問してヒアリングしたりするのはご時世的に難しいものがあります。はてさてどうしたものか…

4. 身近なソロキャンプの課題を解決する『FieldBank』の立ち上げ

物理的に人に会えなくても、キャンプにまつわる課題をヒアリングすることはできます。そこで知人のキャンプ場運営者や、土地オーナー、コアなソロキャンパーなどに課題を聞いていきました。

すると、多くのソロキャンパーは似たような課題を抱えているらしいことがわかってきました。それは…

・キャンプ場のサイトだけでは情報が足りない
・行ったキャンプ場の感想をメモしておきたい
・他のソロキャンパーのレビューが読みたい

この三つです。

私たちは、これらの課題を解決できるWebサービスを開発し、志が同じソロキャンパーが集まるコミュニティを作るべきだと考えました。こうして出来上がったのが「ソロキャンパーが作るキャンプ場検索サイト FieldBank」です。

5. FieldBankのリリースは第一歩目

ちょっと長くなりましたが、民泊がメインだったハイブリッジがソロキャンプ事業を始めた経緯をお話ししてみました。

何度も書いたように、私たちは不動産活用が得意な会社です。なので、キャンプ場検索サイト『FieldBank』は私たちが目指すキャンプシーンを実現するための第一歩にすぎません。

共感いただける部分があれば各種SNSをフォローしていただけると嬉しいです!特にインスタは最近がんばって更新してます。

LINEオープンチャット『FieldBank開発室』
FieldBank公式インスタグラム
FieldBank公式ツイッター

0件のコメント

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。