第1営「池の山キャンプ場」2021.01.20

投稿者 : 土谷茉亜紗 on

はじめまして、FieldBankスタッフのツチヤです。

先日、福岡県八女市星野村の「池の山キャンプ場」にて、デイキャンプをしてきました。
今回は『FiledBank ONLINE STORE』で扱っているアイテムの写真撮影も兼ねて、隊長(FiledBankのリーダーです)と二人で行きました。

「池の山キャンプ場」は、星のふるさと公園の中にあるキャンプ場です。公園には、ロッジやゴルフ場、プール等があり、施設が充実しています。

近くには、「星の温泉館きらら」や「であいの湯」といった温泉もあり、冬キャンプで冷えた体をほぐすくこともできます。

星の温泉館きらら(HPより)

(↑星の温泉館きららのHPより「露天 みはらしの湯」)

今回は、デイキャンプなのでそんなに時間がなく、散策や温泉に入ったりはできず…車で移動中、遠目にいいなぁ~~と思いながら見てました。

きっとリベンジします!!!

池の山キャンプ場

(↑画像提供 池の山キャンプ場)

キャンプ場に到着したらまず、「キャンプ場事務所」でチェックイン。番号札が渡されます。

そこから麻生池の横を歩いてキャンプサイトに到着。
行ったのが平日だったというのあり、テントを広げているのは私たちを除いて2組だけで、
ゆったりスペースを使えました。

少し大変だったのが、荷物の持ち運び。
事務所からテントサイトまでずっと上り坂なので、かなり荷物がある時に行ったり来たりすると、ひーーーっていう感じです。でも後から知ったのですが、閑散期は乗り入れOK。
最初からそうしとけばよかった…なんて思いましたが、それはそれで頑張った感あってよかった…のかな…(笑)

※忠霊塔の奥にある少し小さめで、テントが3~4帳張れる位の大きさのテントサイトは乗り入れ不可になっているのでご注意を。
※リヤカーの貸出もあります。

まず最初にテントを立てました。実は私、ツチヤはキャンプ初心者なもので、初のテント張りでした!難しいのかな…と思っていたのですが、隊長が持っていたお一人様用テントはめちゃくちゃ簡単でした。おどろき。

あと、ペグを打つ時に、どんどん地面に入っていく感覚がなんか気持ちよかったです(笑)

次は火起こし。ファイヤースターターを使ったのですが、これもまた、うぶキャンパーにとっては難関でした。隊長に教えてもらいながら、何回か擦るうちに火花は散るようになったものの、木の枝などにそれをうつすことができず四苦八苦…。最後は隊長にやってもらいました。…次こそは自分で火を起こしてみせます!これがキャンパーになる為の第一歩ですね!

そしてなんといっても、キャンプの醍醐味はごはん!今回は、アヒージョとステーキを作りました。↓アヒージョ↓

シーフード、ブロッコリー、カリフラワー、ミニトマト、エリンギなどを投入し、オリーブオイルをぐわーっと入れました。具材多すぎて、写真で見る限り、もはや炒めてるのか?レベル。でも味は美味しかったです!

フランスパンも焚火台(エアスタベース)で炙って一緒に食べました。

あとは、牛ヒレ肉のステーキ!!!!焚火台の上に薪を置いて、豪快に焼きました!

使ったのは、鍛冶工房 金床さんが手作業で整形した鍛造フライパン渋いですよね~~~~~~~。

鍛造フライパンは、油をなじませてから使えば焦げ付きも少なく、綺麗な焼き目がつきます。この通り。

お味の方は…もう言わなくてもお分かりでしょう…!何気に、一緒に焼いたエリンギも良きでした。

冬なので日が暮れるのも早く、食べ終わったらすぐに片付け。火をゆっくり眺めておきたい気持ちを抑えつつ、炊事場で洗い物をしました。炊事場は、事務所の前とテントサイトにあり、洗剤やスポンジも置いてありました。

汚れたお皿や鍋などを運ぶときに、コンテナのテーブルトップが役立ちました。万能ですね。

テントもしまって一息つき、車に乗り込もうとしたときに夜空を見上げると…満点の星。思わず感嘆の息が漏れるほどの綺麗さでした。オリオン座もしっかり見えました。(オリオン座以外は正直よく分からない)無数の星があって、さすが ”星野村” ですね。

何回も写真になんとかおさめようとチャレンジしたのですが、技量がなく写せず…。無念…。

是非皆さん、見に行ってみてください。その為だけに行く価値あります!!!(キャンプはどこ行った)

それでは、今回はここらへんで。読んでいただいた方、ありがとうございました。

次のCamping DIARYは2月に更新予定です!お楽しみに。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Field Name:池の山キャンプ場

Location:福岡県八女市星野村

HP:http://www.hoshinomura-ikenoyama.com/page2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

0件のコメント

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。